事件

さくら保育園保育士顔画像「言葉が話せない1歳児は日々のストレスをぶつけられるサンドバック」静岡県静岡県裾野市園児虐待事件

事件

静岡県裾野市の私立保育園で1歳児に対して“しつけ“と称して暴言や体罰など虐待を繰り返し行なっているという事件が発覚しました。
虐待を行なっていたとされる保育士は3人いるそうです。

虐待を行なったいた3人の保育士が一体誰なのか、名前や顔画像があるのかを探っていきたいと思います。

さくら保育園保育士顔画像「言葉が話せない1歳児は日々のストレスをぶつけられるサンドバック」園児の足を掴んで宙吊り

虐待をしていたという保育士はどのような人物のかを探るため、保育士の特徴から調べてみました。
報道によると今回の虐待を行なっていた保育士の特徴は以下の通りです。

1歳児クラス
計23人 保育士6人が担当
問題の行動
30代 正規職員 9年目
40代 非常勤職員 6年目
40代 派遣職員 3年目

報道では氏名や顔画像は特になく、年齢や勤続年数といった概要しかわかりませんでした。

ただ、3人は3年目〜9年目とベテランの域に入る人たちで、若手が園児の対応に手を焼いたための行動というわけでもなさそうです。

続いて、静岡県裾野市にある、さくら保育園のホームページを見てみました。

背景がさくら一面にあり可愛らしいトップページとなっていました。
その中でまず目に入ったのかさくら保育園の保育目標です。

明日を担う子供たちを、伸び伸びと恵まれた環境の中で、育成することを目標としています。
⭐︎魅力ある環境作り
⭐︎心豊かでたくましい子供
⭐︎自分の思っていることをはっきりと言える子供
⭐︎みんなの中でも自分を力一杯表現できる子供
⭐︎思いやりある子供
⭐︎友達とよく遊べる子供

ホームページだけ見るとまさか目標と正反対の行動をとる保育士が3人もいるとは思いもよらないです。

詳しくホームページを見ているといくつか行事の時の写真と思われるものを見つけました。

確認できた写真には複数名の保育士が写っているので、この中に虐待をした3名の保育士が写っているかもしれません。
しかし、これだけでは今回の虐待をした、さくら保育園の保育士の顔画像を特定することはできませんでした。

また、さくら保育園について探っていく中で、過去にYouTubeに取り上げられていたことがわかりました。

YouTuberのハラミちゃん本人もTwitterで投稿をしており、本人の投稿本文にYouTubeのURLも載っていたので動画を見てみました。

https://twitter.com/harami_piano/status/1527600304048381952?s=61&t=DDtbJu_tTICLaoD3D7YTqQ

記載のURLをクリックしてみましたが、今回の事件を受けてなのか動画はすでに非公開となっており、今回の問題行動を起こした保育士が写っていたのかの確認はできませんでした。

 

さくら保育園保育士の虐待リストがヤバすぎる「人の心を無くした悪魔」

さくら保育園の保育士3人が園児に対して行なったとされる虐待の内容が明らかになりました。

1歳児に対してやっていたと想像しながら読むだけで辛い気持ちになります。
それを何も思わず園児に対して虐待が行われたと考えると、保育士という顔を被った悪魔にしか思えません。
過去に保育士を目指していた自分としては到底理解し難いことです。

そして、わかっている範囲で15項目ということなので、表に出ていないひどい虐待があったのではないかと思うと心がかなり痛みます。

保育士に口止めの誓約書を書かせる「可愛いのは子供ではなく自分」

保育士による虐待行為が明るみに出ることを恐れ、全保育士に対して誓約書を書かせていたことがわかりました。

静岡県裾野市の保育園で、複数の保育士が「しつけ」と称して園児の脚を持って「宙づり」にしたり、刃物を見せて脅すなどの行為を繰り返していたことが分かりました。また、園側がすべての保育士に誓約書を書かせ「口止め」していたことも明らかになりました。

ー中略ー

虐待の事実が漏れないような“隠蔽(いんぺい)工作”も明らかになりました。

ー中略ー

保育園が職員に対し、誓約書を取り口外しないようにしていたことも分かりました。

裾野市職員:「(Q.園側が職員に誓約書を取って口外しないよう口裏合わせという報道、市は把握しているか?)11月16日に園長との面談でそういった報告がありました。あってはならないことでかなり強く指摘した。(誓約書は)全保育士に対してです」

静岡・裾野市、村田悠市長:「(Q.園としてやったという認識で良いか?)私は法人としてやったという認識でおります」

園の関係者によると、10月21日にプライバシー保護と意思統一のため書かせたとしています。

引用:テレ朝NEWS(https://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000277878.html?display=full)

 

裾野市がさくら保育園を刑事告発「けじめをつける」

静岡県裾野市の保育園で保育士3人が1歳児に虐待を繰り返していた問題で、裾野市は刑事告発も検討しているということです。  裾野市の私立「さくら保育園」で1歳児を受け持つ保育士3人が虐待を繰り返していました。  園によりますと、保育士3人が複数の園児に対し、倉庫に閉じ込めたり、園児の足をつかんで逆さづりにしたりした他、泣いている園児の写真を撮って笑っていたということです。  また園長から裾野市への報告の中で、一連の問題を口外しないよう職員に誓約書を書かせることがあったということです。  この件について裾野市は午後1時から記者会見を開き、園を刑事告発することも検討していると明らかにしました。  また、県と裾野市は今後園に対して特別指導監査を行う方針です。

出所:静岡朝日テレビ

 

事件の概要

静岡県裾野市の保育園で複数の保育士が1歳児に対し、逆さづりにするなどの虐待を繰り返していたことが分かりました。

さくら保育園・櫻井利彦園長:「大切なお子さんの尊厳を傷付けてしまったこと深くおわび申し上げます。誠にすみませんでした」

私立「さくら保育園」は29日の保護者会で、1歳児を受け持つ保育士3人が複数の園児を倉庫に閉じ込めたり、園児の足をつかんで逆さづりにしたりするなどの虐待を繰り返していたと明らかにしました。

8月に別の保育士から園長に相談があり、発覚しました。

保護者:「とにかく連れて来いよ!ここに(虐待した)3人」

保育園:「1人は連絡も取れない…」

保護者:「はあ?馬鹿にされてます?」

問題の保育士3人は30代から40代で、「しつけのつもりだった」とおおむね虐待を認めています。

このうち1人はすでに退職していますが、残る2人はまだ退職していないということです。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました